トップ «前の日記(2003-09-10) 最新 次の日記(2003-09-12)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2003-09-11

_ Win32OLE

VC6+MFCでこんなの作ったけど再現しないや。(VC7だとこういうの作るのどうやればいいんだろう? まあ、MFCで作ることは一切無いからどうでもいいけど)

[ uuid(F7CFB2B4-9872-4184-ABEF-28674EE38ABA)]

typedef enum _CountVal {

CV_0 = 0,

CV_1 = 1,

CV_2 = 2,

} CountVal;

// TestOle のプライマリ ディスパッチ インターフェイス

[ uuid(A56A571E-B2B9-48F6-93BD-F0E9BD0365B5) ]

dispinterface ITestOle

{

properties:

// メモ - ClassWizard はここでプロパティの情報を追加します。

// このセクションの編集は慎重に行ってください。

//{{AFX_ODL_PROP(TestOle)

[id(2)] CountVal UpValue;

//}}AFX_ODL_PROP

....

}

これをSimple OLE Browserで見ると

Dispatch ITestOle

GUID : {A56A571E-B2B9-48F6-93BD-F0E9BD0365B5}

PROGID :

DESCRIPTION :

(empty-liens)

DISPATCH CountVal UpValue

だから、外部インターフェイスとしては同じだと思うんだけど……

_ ASR 1.8.0.5

というわけでWin32OLEはあきらめて 1.8.0.5

vruby、swinを030906に更新。irb.bat, irb.rb, erb.batに手を入れて-Sを付けたのと、irbはあらかじめrequire 'irb/completion'するようにした。

_ MS03-039

またか、と思わず感想。しかし、以前の頬かむりに比べれば、というか、およそこれだけカコワルな状態でも、きちんきちんと公表し続ける姿勢には、一応、拍手を送りたくもなる。それは明らかに顛倒してるけど。

MS03-026のパッチ作ってる時点で気づかなかったか、と思わなくもないが、余分な修正に手を広げてすべて台無しってこともあるし、着実にやってったんだろう。と見られないこともないかも知れなくもないし。

ただ、NT〜XPについてはともかく、2003も影響を受けるってのは、いただけないな。

MS03-026対応時にDCOMを無効化したマシンは大丈夫なように読めるが、実際はどうなんだろう。

_ 処刑人

イタリア料理店で。不愉快な大演技(デフォーとかいう人)を見させられてウンザリしながらも、時制を越えて再現させる演出とロングが多い点が印象的。

その後、プラトーンが始まったところで店を出る。

しかし、飯屋のくせに、妙に血が多い映画ばかりやるなぁ、と気づく。トマトソースと唐辛子ソース。

手に刺青。真理と公平。Love and Hate(It's thin line between)の刺青(ロートンの。誰だっけ? 眠い目をした人。初代恐怖岬の)に対する言及ってわけではなさそうだ。でも、2人の子供と2人の青年。ー多分、目にしてない刑務所のシーンで手を見せているのかも知れない。手を印象づけるのは難しいから。指が飛ぶ。手を使うのが好きなのかも。にしても、大演技ってのはいやだね。告解室で寝ころんでハアハア。手を振って足を振って頭を振る。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|

ジェズイットを見習え